夏を快適に過ごす3つのアロマレシピ

アロマポット水戸 夏のイメージ

心に寄り添うアロマセラピスト、直井ひろみです。


心も体も活動的になる夏ですが、暑さ、湿気の多さなどで、体調を崩したり、ちょっとイライラしたりすることも多いですよね。

アロマを取り入れてリフレッシュ♪ 夏を楽しむ3つのアロマレシピをご紹介します。 

 
アロマバスソルト画像
アロマバスソルト
保冷剤で作る芳香剤画像(海のイメージ)
保冷剤を活用したアロマ芳香剤
アロマスクラブソルト画像
アロマスクラブソルト

 

隠れ冷え対策☆アロマバス

暑くてジメジメする夏だけれど、エアコンや冷たいものの飲み過ぎで、体が内側が冷えていたり、水分の代謝がわるくなってむくんでいたりします。

そんなときは、発汗作用のある自然塩と、うっ滞除去作用のある精油でアロマバスソルトを作り、ゆっくり体を温めましょう♪

アロマバスソルト画像

 

材料

・自然塩 40g
・精油 1~5滴

作り方&使い方

自然塩と、精油を混ぜ合わせて一晩なじませます。
入浴剤と同じ要領でお風呂に入れて使います。

おすすめの精油

今回は、体のめぐりをサポート。うっ滞除去作用のある精油を選びました。

ブレンド例1:サイプレス3、ジュニパー1、シダーウッド1

ブレンド例2:グレープフルーツ3、ローズマリー2

 

つるピカの素足☆アロマスクラブソルト

サンダルの締め付けや、日焼けで、ちょっと疲れ気味に見えてしまう足。

アロマスクラブソルトでケアしてあげると、つるつるピカピカに。健康的でわかわかしい素足に♪

アロマスクラブソルト画像

材料

・自然塩 大さじ4
・植物オイル(ホホバやスイートアーモンドなど)大さじ2
・はちみつ 小さじ1
・精油 3滴

作り方&使い方

材料をすべて混ぜ合わせるだけです。

洗ったあとの足に、適量のスクラブソルトを手にとり、やさしくマッサージするような感じでなじませます。

爪、指の間なども丁寧に。

日焼けでダメージを受けた直後や傷がある場合は、悪化してしまうので治ってからにしましょう。

おすすめの精油

はちみつレモンのような、やさしい香り
レモン2、ローズマリー1

気持ちもスッキリ、殺菌作用もあり
ティートリー2、ペパーミント1

美肌の効果のあるアロマでスキンケア
ラベンダー1、ゼラニウム1、ローズウッド

 

保冷剤を活用したアロマ芳香剤

ケーキやアイスクリームをお店で購入すると、保冷剤を入れてくれますよね。

中身がジェル状のものは芳香剤の材料としても使うことができます。

見た目も涼しげな、においとりもしてくれる芳香剤に♪

保冷剤を活用したアロマ芳香剤イメージ2
保冷剤を活用したアロマ芳香剤イメージ1
 
 

材料

・ジェル状の保冷剤 小さいもの1
・精油 3滴
・ガラスや陶器の容器
・飾り用の貝殻やガラス細工、ビーズなど

 

作り方&使い方

①保冷剤にハサミで切り込みを入れて、ジェルを容器にうつします。

②精油を3滴たらします。

③飾りを置くとかわいくなります。

イヤなにおいをとりながら、アロマのかおりをただよわせてくれます。

玄関、トイレ、寝室などにおいてください。

以上、3つのレシピをご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

 

免責・注意事項

アロマ、クレイは医療行為、治療行為ではありません。症状がひどい場合は早めに医療機関を受診しましょう。アロマやクレイを使うときは、使用方法や注意点を確認して自己責任でご使用ください。妊産婦やお年寄り、既往症のある方、健康状態が気になる方、小さいお子さんは、事前に専門家にご相談の上ご使用ください。

 

 

関連記事

  1. 香りのインテリア~モイストポプリ~

  2. シュガースクラブ

    シュガースクラブでつるつるの足に

  3. 【保存版】アロマとクレイの花粉症対策まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ニュースレターを購読します